読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EDの原因は複数の要因が混在し、またそれらは特定できない場合が多いため

EDの原因は複数の要因が混在し、またそれらは特定できない場合が多いため、EDの治療としてはまず生活習慣の改善と生活習慣病の改善を行い、それに平行して経口ED治療薬の内服を行います。経口ED治療薬の内服にても勃起が得られない場合は、血管や神経の重大な障害が疑われますので、その際は障害を特定するためにより詳しい血管や神経の検査を行うことになります。

生活指導

健康的な生活を心がけることによりEDが改善する場合があります。適度な運動を行い喫煙、過度な飲酒を控えます。

カウンセリング

精神的心因的要因でEDとなっている場合は、適切なカウンセリングによってEDが改善する場合があります。

薬物療法

当サイトは巨人倍増正規品格安通販中です

わが国では1999年より経口のED治療薬が発売されました。現在は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類の経口ED治療薬が発売されています。いずれも性行為の1時間前に内服し性的興奮とともに勃起力が改善することとなります。これらの薬は催淫剤ではないため、外部からの性的刺激なしには勃起しません。またこれらの薬は血管拡張を起こすため、同様の機序を持つ硝酸薬と併用することによって急激な血圧の低下を引き起こし、時には死にいたる場合もあり決して併用してはいけません。そのためこれらのED治療薬は適切な医師の診察の元に処方されるべきで、診察なしで内服すると飲み合わせによっては重大な副作用を引き起こしかねません。個人輸入も一部の業者で代行されているようですが、その中には粗悪な偽物も含まれているようで、成分が偽物であるばかりでなく重大な健康被害を起こす可能性もあり、病医院で処方された薬を内服するのが賢明といえます。

その他の治療法

経口ED治療薬にて改善しない場合、以下の方法が試みられる場合があります。

■ 陰圧式勃起補助具:

器具によって陰茎に陰圧をかけ勃起を補助する装置です。

威哥王ジェネリック通販【最安値・送料無料】はコチラから

■ 陰茎海綿体注射:

陰茎に薬を注射し、勃起させる方法です。

■ 陰茎プロステーシス:

人口陰茎(プロステーシス)を埋め込む方法です。

■ 手術療法:

外傷などで動脈に狭窄や閉塞がある場合手術で修復します。

経口ED治療薬が発売された以降は、EDの治療は以前に比べるとより簡便になりました。しかし経口ED治療薬には他の薬との飲み合わせによっては重大な副作用を引き起こす危険があります。またEDを訴える方の中には、その原因として高血圧や高脂血症、糖尿病のように生活習慣病といわれる疾患が見逃されている場合があります。そのためEDを自覚した場合は病医院で診察を受け、適切なEDの治療を受けるようにしましょう。